悲観的,原因,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

悲観的になる原因とは?

悲観的になってしまう原因は脳内物質のセロトニンが不足しているからです。

 

悲観的になる原因とは?

 

これに気づいていない人が大変多いです! 私も一日中ネガティブで「なんで自分はダメなんだろう……」とか、「何の行動も取れない自分ってほんとクズだなー」と考えていたりしていました。

 

 

まさに悲観的思考の極み!

 

 

 

これって性格の問題で、絶対に変えることができない悩みだと思っていました。

 

 

でも、違うんですね。

 

 

 

 

悲観的になる原因は脳内物質のセロトニンが不足しているからです。これは間違いありません。性格でも何でもなく、人間は「セロトニンが不足していると悲観的になり、不幸を感じる生き物」なのです。

悲観的になる原因は性格ではない

悲観的になってしまう原因は性格ではありません。

 

 

これは私も思い悩んでいたことなのですが、「性格が暗いから悲観的」なのだと勘違いしていたんですよ。

 

 

 

なぜ性格ではないと断言することができるのでしょうか?

 

 

その答えはうつ病の人の脳状態を調べれば分かります。うつ病で自殺した人の脳はセロトニンが不足しているというデータが存在し、セロトニンが少ないことが原因でうつ病になってしまうのが現代医学会の常識なのです。

 

 

 

だから抗うつ剤にはセロトニンを増やすための成分が含まれているんですよ。

 

 

 

実際に私もうつ病になったときがありましたが、あれは地獄でした……。

 

 

休んでいるときも悲観的なことしか考えないし、いつも死にたいとばかり考えていたのです。なぜこのような状態になってしまうかというと、セロトニンが不足しているからなんです。

 

 

私のうつ病はセロトニンを増やすサプリメントを飲んだら治ってしまいました。

 

 

 

このときの経験から悲観的になる原因は性格ではないということを学んだのです。そもそも性格というのもどれだけセロトニンが分泌されているかで決まるんですよね。

 

 

いつもセロトニンが足りていない人は悲観的だったりピリピリしていたりします。しかし、セロトニンに満ち溢れている人は今、この瞬間が幸せなのでイライラすることも悲観的になることもないんですよ。

 

 

ぼーっとしているだけでも幸せなんです。

 

 

あなたは特別なことをしていないのに、「ああ、幸せだなー」と思ったことはありませんか? それこそがまさにセロトニンに満ちあふれている状態で、セロトニンが脳内に足りていれば絶対に悲観的になることはないのです。

 

 

 

逆に言うとうつ病の人はセロトニンが足りない状態が常に続いているから、常に悲観的で自己否定ばかりしているのですね。

セロトニンを増やせば悲観的ではなくなる

悲観的になってしまう原因はセロトニンの不足です。これは間違いありません。

 

 

逆に言えばセロトニンを増やせば悲観的ではなくなります。私は抗うつ剤を使用した経験もありますが、抗うつ剤は副作用も強いですし薬だと次第に効かなくなってしまうのでサプリメントでセロトニンを分泌をサポートして貰うのが良いです。

 

 

 

私はマインドガードDX粒タイプが好きですね。

 

休息不足が辛い方におすすめのサプリメント

 

このマインドガードDX粒タイプはサプリメントなので副作用の心配がいりません! しかも薬と違って飲み続けても次第に効かなくなるということがないから大変嬉しいんですよね。

 

 

 

悲観的になりやすい人はマインドガードDX粒を試してみてください。セロトニンに満たされている状態は何もしなくても幸せなんですよ。

セロトニンを増やしたい人が飲むべきサプリメントランキング!





一位 マインドガードDX粒タイプ


マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX


マインドガード


関連ページ

イライラするのは本当に病気なのか
すぐにイライラする人は病気という風潮が強いのですが、実はただセロトニンが足りていなかっただけということがよくあります。
悲観的な人はなぜ悲観的なの?
悲観的な人が悲観的である理由は、幸福ホルモンのセロトニンが足りていないからです。
楽観主義になる方法
楽観主義になる方法について解説しています。楽観主義になるのは難しいことではなく、脳内物質のセロトニンを増やせば良いだけです。
前向きな考え方を簡単に身につける方法
前向きな考え方は簡単に身につけることができます。欧米人は前向きな人が多いのですが、これはセロトニンが脳内に沢山存在しているからです。
悲観的な性格は治すことができる!
悲観的な性格は治すことができます! 悲観的な性格の人はセロトニンが足りないという明確な原因があるのです。
楽観的になる方法は簡単!
楽観的になるのはとても簡単です! 楽観的か悲観的かの違いは脳内のセロトニンの量の違いだけなので、楽観的になりたければセロトニンを増やせば良いのです。
悲観脳を治すために必要なのはセロトニン
いつも楽観的な人との違いと、いつも悲観的な人の違いはセロトニンの量です。セロトニンを増やせば悲観脳は治ります。
悲観主義から楽観主義になることは可能!
悲観主義から楽観主義になることは可能です! 悲観主義の人が悲観的である理由は脳内のセロトニンが不足しているからです。
何もしたくないのって本当に病気?
何もしたくないのは本当に病気なのでしょうか? 実はただのセロトニン不足であることがほとんどです。
楽観的な人がよく取る行動6選
楽観的な人は行動にも特徴があります。セロトニンを増やすための行動を取っているから、楽観的な人は常に楽観的なのです。
楽観主義者の特徴
楽観主義者には特徴があります。楽観主義者特有の特徴を知ることによって自分も楽観主義になることができます。
働きたくない死にたいという思考はセロトニンで変わる
働きたくない死にたいと考えている人はとても多いです。しかし、これはセロトニンを摂取するだけで驚くほど変わります。
働きたくても働けない人が取るべき手段
働きたくても働けないことで苦しんでいる人は多々いらっしゃいます。心の問題で働けない場合、セロトニンをサプリメントで増やしてください。
ポジティブな人になるために必要な条件
ポジティブな人は確かにいらっしゃいます。ポジティブな人間になりたければ、セロトニンを増やすための生活習慣を身につける必要があります。
前向きに生きる6つの方法
前向きに生きるのはとても簡単です。目標を設定し、セロトニンを増やせば誰でも簡単に前向きに生きることができます。