働きたくても働けない,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

働きたくても働けない人が取るべき手段

働きたくても働けないことで悩んでいる人は多くいらっしゃいます。

 

 

その理由は仕事がないことだったり、精神的な問題を抱えたりしていることが多いです。例えば働きたくても働けない原因の一つに、「うつ病だから働けない」というものがあります。

 

働きたくても働けない人が取るべき手段

 

正直に申し上げてうつ病や精神病の方は働かなくて良いです。なぜならば心と体が働ける状態になっていないため、働きたければまず心を前向きな方向に治療するのが大切になるのです。

 

 

 

 

そのために重要なのは質の高い休息ですよ。

 

 

 

私もうつ病で全く働く意欲がなかったときがあったのでよく分かるのですが、働きたくても働けない人は質の高い休息が取れていなくて心身共に疲れきっていることがほとんどです。また、幸せホルモンのセロトニンが不足して幸福を感じないということが多々あるのです。

 

 

 

そこが問題点です。

 

 

 

働きたくても働けない状態を改善したければ質の高い休息を取り、セロトニンを増やす必要があるのです。セロトニンが増えればいつでも幸せな気分に浸れますし、セロトニンが質の高い休息をサポートしてくれるので心身共にリフレッシュすることができます。

自分が幸せになれないと働けない

はっきり申し上げますと、自分が幸せになれないと働けません。働く余裕がないと思ってください。

 

 

 

「働いてこそ幸せが得られる!」と考える人もいらっしゃいますが、無理して働くとうつ病コースまっしぐらなので気をつけてください。特に他者に貢献する意識を抱いて仕事をする場合、自分が幸せで満たされていないと人様が喜ぶために頑張ろという気にはならないのです。

 

 

 

働きたくても働けない人は、まず自分が幸せになってください。

 

 

 

幸せになるために必要なのがセロトニンです。メンタル面が問題で働けない人のほとんどがセロトニンが不足しているという事実が存在します。逆に言えばこれらの人達はセロトニンを補給したら精神的にも肉体的にも元気になることがほとんどです。

 

 

 

 

「何でセロトニンと肉体は関係があるの?」という疑問もあると思います。

 

 

 

精神状態と肉体は密接に繋がっています。精神状態が良いときは疲れも感じないですし、体のダルさも全く感じることはありません。肉体は精神に依存していると言っても過言ではないほど大きく働くのです。

 

 

 

例えば大きく失恋したときなどはショックを受けて何もする気にならず、体がダルくなりますよね? それと一緒です。

 

 

 

 

働きたくても働けない人は決定的に休息が足りていないのです。心を休めるのも体を休めるのも大切なのは質の高い休息です。まずはゆっくり休み、自分が幸せになってから働くことを検討するのが良いですよ。

 

 

 

 

「そうは言ってもそんな悠長なことをしている時間はない! 今すぐ働かないとダメなの!」という人も多いと思います。

 

 

そういう人はセロトニン分泌をサポートしてくれるサプリメントを飲んでください。

 

 

 

 

マインドガードDXが良いですね。

 

 

休息不足が辛い方におすすめのサプリメント

 

 

 

マインドガードDXだったら休息不足で働けない人にも向いています。精神的な問題で働けない人に必要なのは質の高い休息です。

 

 

ぜひサプリメントを飲んでセロトニン不足を対策し、ゆっくり休んでください。

セロトニンを増やしたい人が飲むべきサプリメントランキング!





一位 マインドガードDX粒タイプ


マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX


マインドガード


関連ページ

悲観的になる原因とは?
悲観的になる原因は脳内物質のセロトニンが不足するからです。人間は性格ではなく、脳内物質によって思考が決まります。
イライラするのは本当に病気なのか
すぐにイライラする人は病気という風潮が強いのですが、実はただセロトニンが足りていなかっただけということがよくあります。
悲観的な人はなぜ悲観的なの?
悲観的な人が悲観的である理由は、幸福ホルモンのセロトニンが足りていないからです。
楽観主義になる方法
楽観主義になる方法について解説しています。楽観主義になるのは難しいことではなく、脳内物質のセロトニンを増やせば良いだけです。
前向きな考え方を簡単に身につける方法
前向きな考え方は簡単に身につけることができます。欧米人は前向きな人が多いのですが、これはセロトニンが脳内に沢山存在しているからです。
悲観的な性格は治すことができる!
悲観的な性格は治すことができます! 悲観的な性格の人はセロトニンが足りないという明確な原因があるのです。
楽観的になる方法は簡単!
楽観的になるのはとても簡単です! 楽観的か悲観的かの違いは脳内のセロトニンの量の違いだけなので、楽観的になりたければセロトニンを増やせば良いのです。
悲観脳を治すために必要なのはセロトニン
いつも楽観的な人との違いと、いつも悲観的な人の違いはセロトニンの量です。セロトニンを増やせば悲観脳は治ります。
悲観主義から楽観主義になることは可能!
悲観主義から楽観主義になることは可能です! 悲観主義の人が悲観的である理由は脳内のセロトニンが不足しているからです。
何もしたくないのって本当に病気?
何もしたくないのは本当に病気なのでしょうか? 実はただのセロトニン不足であることがほとんどです。
楽観的な人がよく取る行動6選
楽観的な人は行動にも特徴があります。セロトニンを増やすための行動を取っているから、楽観的な人は常に楽観的なのです。
楽観主義者の特徴
楽観主義者には特徴があります。楽観主義者特有の特徴を知ることによって自分も楽観主義になることができます。
働きたくない死にたいという思考はセロトニンで変わる
働きたくない死にたいと考えている人はとても多いです。しかし、これはセロトニンを摂取するだけで驚くほど変わります。
ポジティブな人になるために必要な条件
ポジティブな人は確かにいらっしゃいます。ポジティブな人間になりたければ、セロトニンを増やすための生活習慣を身につける必要があります。
前向きに生きる6つの方法
前向きに生きるのはとても簡単です。目標を設定し、セロトニンを増やせば誰でも簡単に前向きに生きることができます。