ポジティブな人,セロトニン,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ポジティブな人になるために必要な条件

ポジティブな人にはとある共通点が存在しています。

 

 

 

それは普段からセロトニンで脳内が満たされているという点です。

 

 

 

ポジティブかネガティブかを分けるポイントはとても単純で、セロトニンが脳内に多く存在しているか否かの違いでしかないんですよ。だからポジティブな人になりたければセロトニンを増やす習慣をつければ良いのです。とても簡単ですね。

 

 

 

例えば生活習慣が整っている人はポジティブな人が多いでしょう?

 

 

 

これは正しい生活習慣を維持しているからポジティブになれるのです。例えば朝、ジョギングをしている人はポジティブな人が多いのですが、これは太陽の光を浴びてセロトニンを補給することができるからです。

 

 

 

ポジティブな人になりたければセロトニンを増やせば良いのです。そのセロトニンを増やすための条件が生活習慣なんですね。

牛肉を普段から食べている人はポジティブ!

牛肉は非常に精神的に良い食べ物です!

 

 

「牛肉は体に悪い」

 

 

「牛肉は太ってしまうよー」という人が多いのですが、とんでもないです! 牛肉ほど健康に良くてセロトニンを増やすのに適した食材もなかなかないのではと思うほどです。

 

ポジティブな人,セロトニン,

 

私も牛肉を普段から食べるようにしていますが、驚くほどポジティブな精神状態を保つことができています。これにはしっかりとした理由が存在し、牛肉に含まれているトリプトファンがセロトニンを増やしてくれるのです。

 

 

トリプトファンを摂るとセロトニンが増えるというのは有名な話ですが、もう一つ注目したいのが牛肉のタンパク質です。良質なタンパク質もセロトニンを増やすのに重要で、この二つの条件が揃っている牛肉はセロトニンを増やしたい人に向いている食材だと言えます。

 

 

 

 

元気に若々しく活躍している人は牛肉を食べている人が多いと言われていますが、これも栄養学の観点から見れば納得できるのですね。セロトニンを増やしてくれる食材を食べているからいつも楽しくポジティブに生きることができるのです。

 

 

 

セロトニンは食生活によって大きく変わります。普段からポジティブに生きたければまず食生活を変えることから始めるのが良いですよ。

ポジティブな人はしっかりと運動をしている!

運動をしないとネガティブになってしまうというのはよく聞きませんか?

 

 

実際に私の友人にも精神が病んでしまっている人がいるのですが、彼女の生活習慣を見ていると精神が病んでも仕方ないなーとは思いますね。

 

 

・いつもお菓子やジャンクフードでお腹を満たしている

 

・面倒だから全く運動をしない

 

・太陽が嫌いだから太陽光を浴びない

 

 

この生活をしているのです。

 

 

 

生活が不規則な人にとってはあるあるですね。私も昔こういう生活を送っていましたが、驚くほど精神状態が乱れました。自分でも驚くほどネガティブになりました。

 

 

 

これもセロトニンを増やすという観点から見たら大変分かりやすいんですよ。

 

 

 

ポジティブな人はセロトニンが多い人です。なぜ普段からセロトニンが多いかというと、食生活がしっかり整っていて普段から運動をしているからなんですね。

 

 

 

運動をするとストレス解消効果があるから前向きになれるという意見も多いのですが、それが本質ではないんですよ。ストレス解消だけを目的とするのであればゲームをするだけでも可能ですからね。でも、一日中ゲームをしたからと言ってポジティブになれるわけではありません。

 

 

 

 

結局はセロトニンなんですよ。

 

 

 

運動をする習慣がある人はセロトニンを増やす習慣を身に着けているのと同じだから、いつもポジティブなのです。その逆はネガティブですね。リズム運動をしてセロトニンを増やす時間や機会がないというのはネガティブ一直線ルートです。

 

 

 

太陽の光を浴びて運動をする。この習慣を身につけるだけで大分ポジティブになれますよ。

セロトニン分泌をサポートしてくれるサプリメントを飲んでいる

私の知る限り、いつもポジティブで前向きで幸せそうに生きている人はセロトニンサプリを飲んでいることがほとんどでしたね。

 

 

 

「何でいつもポジティブなんですか?」と質問したことがあるのですが、「それはいつもセロトニンを増やして質の高い休息を取っているから」という答えが返ってきました。

 

 

質の高い休息というのがポイントですね。

 

 

 

質の高い休息を取れば体と心の疲れを取ることができます。意外とポジティブか否かを分けるポイントって普段から質の高い睡眠を取っているかという部分が大きいのですよ。

 

 

よく眠れなくてゆっくり休むことができず、体や心の疲労が溜まっているのにポジティブになることはできませんからね。

 

 

休息不足が辛い方におすすめのサプリメント

 

 

マインドガードDXはセロトニン対策に適しており、休息不足をどうにかしたい人に向いているので飲んでみてください。ポジティブになりたい人に適しています。

セロトニンを増やしたい人が飲むべきサプリメントランキング!





一位 マインドガードDX粒タイプ


マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX


マインドガード


関連ページ

悲観的になる原因とは?
悲観的になる原因は脳内物質のセロトニンが不足するからです。人間は性格ではなく、脳内物質によって思考が決まります。
イライラするのは本当に病気なのか
すぐにイライラする人は病気という風潮が強いのですが、実はただセロトニンが足りていなかっただけということがよくあります。
悲観的な人はなぜ悲観的なの?
悲観的な人が悲観的である理由は、幸福ホルモンのセロトニンが足りていないからです。
楽観主義になる方法
楽観主義になる方法について解説しています。楽観主義になるのは難しいことではなく、脳内物質のセロトニンを増やせば良いだけです。
前向きな考え方を簡単に身につける方法
前向きな考え方は簡単に身につけることができます。欧米人は前向きな人が多いのですが、これはセロトニンが脳内に沢山存在しているからです。
悲観的な性格は治すことができる!
悲観的な性格は治すことができます! 悲観的な性格の人はセロトニンが足りないという明確な原因があるのです。
楽観的になる方法は簡単!
楽観的になるのはとても簡単です! 楽観的か悲観的かの違いは脳内のセロトニンの量の違いだけなので、楽観的になりたければセロトニンを増やせば良いのです。
悲観脳を治すために必要なのはセロトニン
いつも楽観的な人との違いと、いつも悲観的な人の違いはセロトニンの量です。セロトニンを増やせば悲観脳は治ります。
悲観主義から楽観主義になることは可能!
悲観主義から楽観主義になることは可能です! 悲観主義の人が悲観的である理由は脳内のセロトニンが不足しているからです。
何もしたくないのって本当に病気?
何もしたくないのは本当に病気なのでしょうか? 実はただのセロトニン不足であることがほとんどです。
楽観的な人がよく取る行動6選
楽観的な人は行動にも特徴があります。セロトニンを増やすための行動を取っているから、楽観的な人は常に楽観的なのです。
楽観主義者の特徴
楽観主義者には特徴があります。楽観主義者特有の特徴を知ることによって自分も楽観主義になることができます。
働きたくない死にたいという思考はセロトニンで変わる
働きたくない死にたいと考えている人はとても多いです。しかし、これはセロトニンを摂取するだけで驚くほど変わります。
働きたくても働けない人が取るべき手段
働きたくても働けないことで苦しんでいる人は多々いらっしゃいます。心の問題で働けない場合、セロトニンをサプリメントで増やしてください。
前向きに生きる6つの方法
前向きに生きるのはとても簡単です。目標を設定し、セロトニンを増やせば誰でも簡単に前向きに生きることができます。