不眠症,原因,対策方法,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

不眠症になる原因と効果的な対策方法

いきなり結論から述べてしまいますが、不眠症になる原因は完全にセロトニン不足です。

 

 

セロトニン不足を解決するのが不眠症から逃れる道になるのですが、そもそもなぜセロトニンが不足して不眠症になってしまうのか原因をご説明させて頂きます。

1.食生活が乱れている

食生活の乱れは不眠症の原因になります。

 

 

深い睡眠を得たければセロトニンを増やすのが良いのですが、このセロトニンを増やす栄養素はトリプトファンというのですね。トリプトファンが沢山入っている食品を毎日食べれば毎日ぐっすり眠ることができるのですが食生活が乱れているとセロトニン不足で眠れないんですよ。

 

 

 

 

食生活の乱れが原因で眠れない人は本当に多いです。

 

 

 

以下の食材にはトリプトファンが沢山含まれているのでしっかり食べるとセロトニンを増やして安眠することができますよ。

 

 

豆腐

 

豆腐は非常に素晴らしい食べ物です!

 

不眠症,原因,対策方法,
私はご飯の代わりに毎日豆腐を食べています。豆腐を主食にしているおかげでトリプトファンをしっかり摂取することができ、セロトニンを増やすことができています。お陰さまで毎日安眠することができており、不安も全くありません。

 

 

おすすめの食べ方は麻婆豆腐ですね。

 

 

麻婆豆腐だと1日に2丁の豆腐を食べることができます。冷奴(ひややっこ)として食べても良いのですが、個人的に麻婆豆腐にして食べるのがとても食べやすいですね。

 

 

お肉

 

 

お肉もトリプトファンが沢山含まれています!

 

 

そのため、お肉を食べると凄く幸せになれるんですよ。お肉の味が美味しくて幸せになれるというのもありますが、一番大きいのはトリプトファンをしっかり摂取することができる点ですね。

 

 

不眠症を改善するのに適したメニューは麻婆豆腐とステーキです。お肉は豚肉でも牛肉でも鶏肉でも構いません。私は毎日肉を食べるようにしたら日々感謝して生きられるようになりましたし、眠れないという日が大分減りましたね。

2.ストレスが溜まる環境にいる

不眠症に悩まされている人はストレスが溜まる環境にいることがほとんどです。

 

 

 

私は人間関係がありえないほど悪く、毎日終電帰りが当たり前のIT企業に勤めていたことがありましたが、最悪でした。

 

 

寝る前も嫌なことばかり考えてしまうし普段からイライラしていました。これも典型的なセロトニン不足の症状なのですが、不眠症に悩んでいる人はストレスが溜まっているから眠れないというケースがほとんどなのですね。

 

 

 

セロトニンが不足していると悲観的思考になります。

 

 

 

思考が悲観的だから寝る前も嫌なことばかり考え、自己嫌悪に陥ります。

 

 

 

なんでこの会社で働いているんだろう……と考えるのは最悪で、大分ストレスが溜まっている状態です。寝る前に思い悩み悩んでしまう人はとにかくセロトニンを補給することを優先してください。セロトニン不足を解消しないといつまで経っても悲観的なままです。

3.寝る前の思考が止まらない

セロトニンが満ち足りている状態だといつも幸せです。

 

 

 

セロトニンが足りている状態は本当に分かりやすく、「あー幸せだなー」と自然に実感できるのです。これは理屈ではありません。ただそこにいるだけで幸せなのです。

 

 

 

しかし、セロトニンが不足している状態だと寝る前の思考が止まらなくなります。

 

 

 

一言で言ってしまうと考えなくても良いことばかり考えてしまうのですね。私がIT企業に勤めていたときは以下のことばかり考えていました。

 

 

 

「何のために私は生きているんだろう……」

 

 

「働いて寝るだけの生活だな」

 

 

「時間の無駄じゃないのだろうか。このまま働いていて生きている意味はあるのだろうか」

 

 

「生きていることに意味を感じない」

 

 

 

はい、このように生きている意味を深く考えだすのは大変危険な状態です。

 

セロトニンが不足している人はうつ病であることが多いのですが、極度にセロトニンが不足すると生きていることに無価値さを感じるようになるんですよ。思考が常にその状態だからゆっくり眠れるわけがないんですね。

 

 

この思考もセロトニン不足から起こります。

 

 

 

セロトニンが足りていれば余計なことを考えないで、「あー幸せだなー」という形で寝ることができます。それを考えると人間ってとても単純な生き物かもしれません。

4.疲れが取れない状態が続く

不眠症になると疲れが取れない状態が続きます。

 

不眠症になる原因と効果的な対策方法

 

この疲れが取れないという不愉快な状態もセロトニンを減らすことになるんですね。セロトニンが足りない人はどんどん悪循環にハマってしまうんですね。

 

 

 

毎日仕事が忙しくて食生活が乱れる

トリプトファンが足りなくてセロトニンが不足する

眠れなくなる

不眠のストレスでますますセロトニンが減少する

 

 

 

この悪循環をどうにかして断ち切らないと未来はありません。

セロトニンを増やすサプリメントを飲めば不眠症対策ができる!

不眠症を対策したければセロトニンを増やすしかありません。

 

 

 

しかし、セロトニンを増やすと言っても難しいと感じる人がほとんどだと思います。仕事が忙しいと日中運動したりトリプトファンが沢山含まれた食事を取ったりするのも難しくなります。

 

 

 

それならばサプリメントでセロトニンを補給すれば良いのです。

 

不眠の悩みにマインドガード

 

 

こちらのマインドガードDX粒は休息サポートサプリメントで、セロトニンを増やすための成分がぞんぶんに含まれています。

 

 

 

精神安定を目的にマインドガードDX粒を飲んでいる人もいらっしゃるほどです。不眠症を対策したい人はマインドガードDXを飲んでください。

セロトニンを増やしたい人が飲むべきサプリメントランキング!





一位 マインドガードDX粒タイプ


マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX


マインドガード


関連ページ

ぐっすり眠る方法6選
ぐっすり眠りたければセロトニンを補給するのが良いです。セロトニンが足りている状態だと必ずぐっすり眠ることができます。