ぐっすり眠る方法,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

ぐっすり眠る方法6選

ぐっすり眠る方法を知りたいという人は多々いらっしゃいますが、実はぐっすり眠るコツはとても簡単なんですよ。

 

 

 

セロトニンを増やせば良いだけなんです。

 

 

 

セロトニンが多ければぐっすり眠ることができますし、セロトニンが少なければしっかり眠ることができません。様々なサイトで語られている「ぐっすり眠る方法」は、セロトニンを増やして眠るための方法と言い換えることができるのですね。

 

 

では、本当にぐっすり眠ることができる方法をご紹介させて頂きます。これを実践したら睡眠不足に悩まされることはなくなります。

1.日光を浴びる

日光を浴びるのはぐっすり眠るためにとても重要なんですね。

 

ぐっすり眠る方法,

 

何で日光なの?と疑問を抱く人もいらっしゃると思いますが、日光に浴びると幸福ホルモンのセロトニンが分泌しやすくなるんですよ。

 

 

夜勤で働いている人は眠れない人が多いのですが、なぜ眠れないかというと日光に浴びている時間が少ないからです。太陽の光に浴びている時間が少ないとぐっすり眠ることができなくなってしまいます。これはセロトニン不足が大きく関係しているのですね。

 

 

 

セロトニンを増やすためにも日光を浴びる習慣をつけてください。朝に散歩するのは夜の睡眠の質を深くするのにとても大切ですよ。

2.リズム運動をする

セロトニンを増やす運動はリズム運動です。

 

 

私もセロトニンを増やすためにリズム運動を定期的に行っています。特に良いリズム運動はランニングですね。

 

 

ランニングすると体力強化になりますし、走ることによってストレス解消効果も期待できます。しかもランニングすることによってセロトニンを増やすことができるので私は積極的にランニングをしています。

 

 

 

また、よく噛んで食べるというのもリズム運動になるんですよ。

 

 

 

例えばガムやスルメはよく噛んで食べる必要がある食べ物です。このような食べ物を食べていると20分後には脳内のセロトニン濃度が濃くなるため、セロトニンを増やしてぐっすり眠りたい人はよく噛む習慣をつけるのが良いですね。

 

 

リズム運動を日光の下で行ってセロトニンを増やすのがぐっすり眠る方法になります。

3.お肉やチーズなどを食べる

セロトニンを増やして安眠したければ食事療法も重要となります。

 

 

特に良いのがお肉やチーズなどを食べることですね。特に食べて欲しいのがお肉で、私は毎日お肉を食べるように心がけています。お肉にはセロトニンの原料となるトリプトファンが沢山含まれているので、安眠するのに大変良いんですよ。

 

 

 

チーズも同じですね。

 

ぐっすり眠る方法,

 

セロトニンを増やしてぐっすり眠りたければトリプトファンを摂る必要があります。このトリプトファンはお肉やチーズに沢山含まれているので、積極的に食べるようにしてください。

4.ストレスを減らす

ストレスが溜まると眠れなくなるのは有名ですね。

 

 

 

なぜストレスが増えると眠れなくなるかというと、ストレスがセロトニンを破壊してしまうからなんですよ。これはあまり知られていないのですが、セロトニンはストレスによって壊されてしまうのです。ストレスによってセロトニンが減るとどんどん思考が悲観的になっていきますが、これはセロトニンが減ったから起きる現象だと言い換えることもできます。

 

 

 

ストレスが原因でイライラするのは、セロトニンが減るからなんですね。

 

 

 

ストレスフリーな生活を送るのがぐっすり眠る方法になります。しかし、普段仕事をしている人はストレスが溜まってしまうのが普通の環境にいるため、ストレスを減らすのは難しいです。

 

 

 

 

これもセロトニンを増やすことによって解決します。

 

 

 

セロトニンに満ち溢れている人は暗いことやネガティブなことを考えないのでストレスが溜まりません。だから幸せな人はいつも幸せですし、不幸な人は何があっても悲観的で不幸なのです。これはセロトニンの量が大いに関係しています。

 

 

 

ストレスを減らすことによってセロトニンの量を保つことができ、結果的にぐっすり眠れるようになるのでストレス対策には気を配ってください。サプリメントでセロトニンを補給するのがストレス対策になって良いですね。

5.カフェインを避ける

カフェインを摂取すると眠れなくなってしまうのは有名ですね。

 

ぐっすり眠る方法,

 

なぜカフェインを避けた方がよく眠れるようになるかご存知ですか?

 

 

 

カフェイン自体が安眠を妨げるという特徴があるのですが、カフェインを摂取するとセロトニンの機能や活性が低下するのです。

 

 

カフェインを摂取することによってセロトニン受容体が26%から30%増加するという研究データがあります。増加というとセロトニンが増えるという印象がありますが、逆なのです。

 

 

セロトニンの合成に必要なビタミンBなどを体外に排出するのがカフェインです。だからカフェインを摂り過ぎるとセロトニン不足になってしまい、眠れなくなってしまうのですね。

6.マインドガードDXを飲む

個人的に一番良いと思ったのがマインドガードDXを飲むことですね。

 

 

ぐっすり眠りたいという人ほどマインドガードDXを飲んで欲しいです。

 

 

 

ぐっすり寝たければセロトニンを摂取するのが重要だと解説させて頂きましたが、このセロトニンの分泌をサポートしてくれるサプリメントがマインドガードDXなんですよ。

 

 

不眠の悩みにマインドガード

 

 

実際にマインドガードDXを飲んで質の高い休息を味わっている人はいますので、あなたもぐっすり眠りたければマインドガードDXを飲んでください。

セロトニンを増やしたい人が飲むべきサプリメントランキング!





一位 マインドガードDX粒タイプ


マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX


マインドガード


関連ページ

不眠症になる原因と効果的な対策方法
不眠症になる原因はセロトニン不足です。セロトニンを増やせばしっかり眠れるようになります。