うつ病,気分転換,方法,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

うつ病でも気分転換する方法

うつ病でも気分転換することは可能です。

 

 

私もうつ病だった時期があるので分かるのですが、うつ病のときはやっては良いこととやってはいけないことがあります。経験を交えて脳科学の観点で最適な気分転換方法をご説明させて頂きます。

うつ病だとゲームをしても気分転換にならない

うつ病だとゲームをしても意味がありません……。

 

うつ病でも気分転換する方法

 

よく気分転換にはゲームが良いと言われているのですが、うつ病の状態でゲームをしても全く面白くないのです。本来ゲームは面白いから気分転換になるのですが、ゲームが全く楽しめないのにゲームをしても気分転換にすらならないんですね。

 

 

 

私がうつ病のときはゲームをしている時点で以下のことを考えていました。

 

 

「え? 何でこれが楽しいの? 普通の人はこのゲームが楽しいの? なんで私はゲームを楽しむことができないの?」

 

 

 

ゲームをプレイすればするほどストレスが溜まるんですよ。普通の精神状態だとゲームをプレイしたらどんどんハマって楽しくなるのですが、セロトニンが不足しているうつ病患者はゲームをしても絶対に楽しくならないのです。

 

 

 

このときにセロトニンの凄さを思い知りましたね。

 

 

 

セロトニンに満ち足りている状態だったらいつでも幸せですが、セロトニンが足りていないと何をしてもつまらないのだなと本気で実感しました。うつ病の人は脳内にセロトニンが足りていないからうつ病になっているのであり、この状態で無理にゲームをしても全く楽しくないんですよ。

 

 

 

ゲームをするのが悪いというわけではないのですが、少なくとも面白くプレイすることはできません。うつ病はそこまで深刻な病気なのです。

心が辛いから体を動かすこともできない

うつ病改善や気分転換に良いと言われているのは運動です。

 

 

 

確かに運動は心にも体にも良いです。特にリズム運動はセロトニンを増やすのに効果的で、うつ病の人が取り組むのに最適な運動だといえるでしょう。

 

 

 

近所を少しだけウォーキングするだけでも大分違いますからね。特に太陽が出ている時間帯にウォーキングをするとセロトニンが増えて素晴らしい気分転換になります。

 

うつ病,気分転換,方法,

 

しかし、深刻なうつ病な人はやめた方が良いです。

 

 

 

というよりかは運動できないでしょうね。私も経験あるので分かるのですが、「運動して気分転換しよう!」とかそんなことを全く考えられる状態じゃないんですよ。これはあくまでも前向きな健常者が考える理屈であって、気軽な運動すらできないほど心が傷ついているからうつ病は辛いのです。

 

 

 

 

分かりますよ。凄く分かります。

 

 

 

私は無理して運動する必要はないと思います。確かに理論上は運動した方がセロトニンも増えるし元気になるのですが、運動することができる軽度のうつ病だったら良いです。

 

 

しかし、重度のうつ病になると運動ができなくなります。これはサボっているとかダラケているとかいう問題ではありません。

 

 

 

本気で動けないのです。体がダルすぎて動かないのです。今生きているという状態が嫌で嫌で仕方なく、心が辛いというだけで体を動かす気にもなれない気持ちは凄くよく分かります。

 

 

 

心の疲れが深刻なのに運動して気分転換するというのは無理です。私は無理やり運動したことがありますが、全く気分転換にならなかったのでする必要はありません。

一番良いのは休むこと

やはりうつ病の方にとって一番良い行動は休むことです。

 

 

 

休むことも立派な気分転換ですからね。

 

 

といいますか、私はアレコレ試して一番良かったのが休むことだと感じました。心と体を休めないとうつ病は改善しませんし、そもそもうつ病なのに積極的に気分転換するという発想が間違いであることを実感したのです。

 

 

 

とは言っても、休むにしてもなかなか休めないと思います。ずっと辛いことばかり頭に思い浮かんでしまいますからね。

 

 

 

そこでご提案したいのがサプリメントを飲んでセロトニンを増やすことです。

 

 

 

私は辛いときにマインドガードDXというサプリメントを飲んでぐっすり休息していました。

 

お陰さまで現在は心も体もリフレッシュすることができたのですが、このときの経験からうつ病対策に良いのはセロトニンを増やしてゆっくり休むことだと知ったのです。

 

 

 

 

全てはセロトニンです。セロトニンが不足しているといつまで経っても辛いですし、逆に言えばセロトニンが増えれば辛いという感情もネガティブな思考も全く起きなくなります。

 

 

 

セロトニンサプリを飲んでぐっすり眠る。これが一番の気分転換方法です。

 

 

 

休息不足が辛い方におすすめのサプリメント

 

 

うつ病で気分転換したいあなたは、ぜひ一度試してみてください。

セロトニンを増やしたい人が飲むべきサプリメントランキング!





一位 マインドガードDX粒タイプ


マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX


マインドガード


関連ページ

うつで何もしたくない人がするべきこと
うつになると何もしたくなくなります。その気持ちは凄く分かるのですが、せめてセロトニンだけは補給してください。
うつ病でイライラしたときの対処法
うつ病だと悲観的になり、心の余裕がなくなってイライラします。これは脳内にセロトニンが不足しているから起こる現象です。
新型うつ病の特徴と対策方法
新型うつ病は仕事や勉強はやる気がでないけど、自分の好きなことだけはやる気があるといううつ病です。
うつ病を克服するために行うべきこと
うつ病になってしまう原因はストレスによるセロトニン不足です。セロトニンを増やせばうつ病は克服することができます。
躁鬱病の原因と治療方法は?
躁鬱病は脳内物質のセロトニンが不足して発生するのが原因です。