食生活,偏り.,乱れる,セロトニン,不足,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

食生活が偏ったり乱れたりするとセロトニンが不足する

食生活の偏りはセロトニンが不足する大きな原因の一つです。

 

 

食生活,偏り.,乱れる,セロトニン,不足,

 

 

これはセロトニンの基礎知識になりますが、セロトニンは食物自体に含まれていません。

 

 

食物に含まれているのはセロトニンを生成する栄養素です。代表的なのは「トリプトファン」と呼ばれる必須アミノ酸です。

 

トリプトファン、ビタミンB6、炭水化物の3つを摂ることに初めてセロトニンが体内から生成されます。

 

 

 

つまり、この3つの栄養素を摂取しないとセロトニン不足になってしまうのです。

 

 

 

特に注意して摂って欲しいのがトリプトファンです。

 

 

 

必須アミノ酸であるトリプトファンは肉類や魚介類、大豆製品や乳製品などに多く含まれます。私がこの中でも一番オススメしたいのが肉を食べることであり、肉不足の状態が続くとセロトニンが不足して覇気がなくなります。

 

 

「肉を食べると元気が出る」という言葉を聞いたことがないでしょうか?

 

 

 

実は、この言葉は肉に含まれるトリプトファンがセロトニンを増やしてくれるからこのような言葉が生まれたのです。肉を食べると元気になるのはトリプトファンを摂取し、セロトニンが沢山作られるからです。

 

 

セロトニンを作るために重要な栄養素であるビタミンB6も肉に多く含まれています。

 

 

 

要するにセロトニンが不足している人は肉か魚を食べた方が良いのです。意識して肉を食べるようにすればセロトニン不足から解消されます。肉を食べるとポジティブになれるという研究結果も出ていますが、肉を食べることによって前向きになれるのはセロトニンの原料となる栄養を十分に摂ることができるからです。

 

 

 

 

セロトニンが不足したら肉を食べてください。

 

 

 

炭水化物もセロトニンを生成するのに重要となる栄養素ですが、さすがに炭水化物が不足することは考えにくいです。普段から白米を食べている人は炭水化物は十分でしょうし、炭水化物ダイエットをしていないかぎり問題はないと考えられます。

 

 

 

セロトニンを増やすのに一番良い食事は肉とご飯を一緒に食べること。

 

 

 

例えば牛肉のステーキを食べるときは肉だけ食べるのではなく、白米も一緒に食べましょう。そうすることによってトリプトファンとビタミンB6、炭水化物を全て摂ることができるのでセロトニンを作る原料を十分に摂取することができます。

 

 

ご飯を食べた後はじっくり休んでください。

 

 

 

休むことによってストレスが解消され、セロトニンの減少を抑えることができます。食事でセロトニンの材料となる栄養素を摂取し、食事を摂った後はゆっくり休むということを習慣にすればセロトニン不足から脱することが可能になります。

 

 

そこにプラスして「セロトニンが含まれているサプリメント」を飲めば完璧ですね。

 

 

休息不足が辛い方におすすめのサプリメント

 

 

食生活が欧米化することによって肉や白米をバランス良く食べるのが難しくなっています。また、ダイエットをしている人は肉や白米を食べないでしょう。だからセロトニンが不足してしまうのです。

 

 

セロトニン不足を防ぎたければ「白米と肉を一緒に食べる」ということを意識してください。これを実践するだけでだいぶ精神状態は安定します。

セロトニンを増やしたい人が飲むべきサプリメントランキング!





一位 マインドガードDX粒タイプ


マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX


マインドガード


関連ページ

不規則な生活を続けるとセロトニンが不足する
不規則な生活を続けるとセロトニンが不足します。生活リズムが安定していない人に病んでいる人が多いのは、セロトニンが不足しているからです。
ブラック企業で働いている人はストレスでセロトニンが不足している
ブラック企業で働く人たちが不幸なのはストレスでセロトニンが不足しているからです。セロトニンは長時間労働を続けて強いストレスを抱えると物凄く不足します。
運動不足はセロトニンが不足する大きな原因!
運動不足はセロトニンが不足する大きな原因になります。そのため、どれだけ忙しくても一定時間の運動を確保することをオススメいたします。
冬は日照時間が短くなり、セロトニンが不足して憂鬱になりやすい
冬は日照時間が短くなり、セロトニンが不足して憂鬱になりやすいのが欠点です。日照時間が低下するとセロトニンの分泌が減ります。
セロトニンは加齢により分泌量が低下する
セロトニンは加齢によって少しずつ分泌量が低下していきます。そのため、歳を重ねる毎に意識してセロトニンの原料となる栄養素をサプリメントで摂らなければいけません。
ストレスに晒される生活を続けるとセロトニンが不足しやすい
セロトニンが不足する最大の原因はストレスです。セロトニンを減らしたくなければなるべくストレスを溜め込まないようにしましょう。
太陽光を浴びないとセロトニンが不足する!
太陽の光を浴びないとセロトニンが不足しやすいです。そのため、セロトニンの分泌量を増やしたければ太陽光を浴びるようにしましょう。