セロトニン,不足,分泌,日照時間,低下,冬,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

冬は日照時間が短くなり、セロトニンが不足して憂鬱になりやすい

冬はセロトニンが減少しやすい時期です。

 

 

 

セロトニン,不足,分泌,日照時間,低下,冬,

 

 

冬にセロトニンが減少して憂鬱になりやすくなるのは、日照時間が足りなくなるからです。冬は夏と比べて憂鬱な気分になりやすい時期ですが、それは日照時間が低下してセロトニンが不足するからです。

 

 

そのため、冬の時期ほど積極的にセロトニンを摂取しなければいけません。

 

 

冬は元気を出さないとやってられない時期です。その元気を出すというのも空元気を出しても意味がないので、セロトニンの原料となるトリプトファンが含まれるサプリメントや食べ物を摂りましょう。

 

私がオススメしているのはすき焼きを食べることです。

 

 

トリプトファンが多く含まれるのは肉。肉をたくさん食べるために有効なのがすき焼きです。しかもすき焼きはとても温かいので冬食べるのにとても向いている食べ物です。

 

 

また、冬に憂鬱な気分になりやすいのは寒い季節だからです。

 

 

寒いとずっと「寒い!」という感覚を抱き続けるため、寒さに対してストレスが溜まります。慢性的に続くストレスがセロトニンを消費し、尚更憂鬱になりやすくなるのです。

 

 

 

こういう事態を防ぎたければ温かい物を食べ、トリプトファンが含まれたサプリメントを飲むことです。

 

 

 

また、冬は日照時間が短くなってしまうので意識して日光浴することも大切です。陽の光を炙ることによってセロトニンの分泌量は向上するので憂鬱な状態が改善されやすくなります。

 

 

セロトニンの分泌を促したければ2500ルクス以上の光を浴びるのが効果的です。これは勿論太陽光線が良いため、日中に運動をして太陽の光を浴びることをオススメいたします。

 

 

太陽光をしっかり浴び、トリプトファンが含まれた食べ物やサプリメントを飲めば冬も健康に過ごすことができます。

 

 

精神面の健康を維持するのはとても大切なことです。冬は身体面の健康ばかり重視されますが、精神面の健康も強く意識しなければいけない時期です。

セロトニンを増やしたい人が飲むべきサプリメントランキング!





一位 マインドガードDX粒タイプ


マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX


マインドガード


関連ページ

不規則な生活を続けるとセロトニンが不足する
不規則な生活を続けるとセロトニンが不足します。生活リズムが安定していない人に病んでいる人が多いのは、セロトニンが不足しているからです。
ブラック企業で働いている人はストレスでセロトニンが不足している
ブラック企業で働く人たちが不幸なのはストレスでセロトニンが不足しているからです。セロトニンは長時間労働を続けて強いストレスを抱えると物凄く不足します。
運動不足はセロトニンが不足する大きな原因!
運動不足はセロトニンが不足する大きな原因になります。そのため、どれだけ忙しくても一定時間の運動を確保することをオススメいたします。
セロトニンは加齢により分泌量が低下する
セロトニンは加齢によって少しずつ分泌量が低下していきます。そのため、歳を重ねる毎に意識してセロトニンの原料となる栄養素をサプリメントで摂らなければいけません。
ストレスに晒される生活を続けるとセロトニンが不足しやすい
セロトニンが不足する最大の原因はストレスです。セロトニンを減らしたくなければなるべくストレスを溜め込まないようにしましょう。
太陽光を浴びないとセロトニンが不足する!
太陽の光を浴びないとセロトニンが不足しやすいです。そのため、セロトニンの分泌量を増やしたければ太陽光を浴びるようにしましょう。
食生活が偏ったり乱れたりするとセロトニンが不足する
セロトニンが不足する原因の一つとして、食生活の乱れが挙げられます。食生活を整えることによってある程度セロトニン不足を解消することができます。