セロトニン,加齢,分泌量,低下,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

セロトニンは加齢により分泌量が低下する

残念なことに、セロトニンは加齢によって分泌量が低下していきます。

 

 

セロトニン,加齢,分泌量,低下,

 

 

人は年をとると腰が曲がったり顔がたるんだりしてしまいます。この原因はセロトニンにあるのです。

 

 

セロトニンは精神を安定させる働きがある脳内物質として知られていますが、意外にも姿勢を整える働きもあるのです。

 

 

 

そのため、加齢によってセロトニンが不足すると顔がたるんだり腰が曲がったりしてしまうのです。セロトニンは美容にも大きな影響を与えているのです。

 

 

 

 

加齢によりセロトニンの分泌量が低下するのは避けられない事実です。

 

 

 

 

ただ、対処法は取ることができます。

 

 

 

一番良いのはセロトニンが含まれる食品をしっかり食べることでしょう。肉や乳製品、牛乳、バナナなどを摂取すればセロトニンの原料となるトリプトファンというアミノ酸を十分摂ることができます。

 

 

 

ただ、先ほども申し上げた通りセロトニンは加齢により減ってしまうので、食べ物を食べただけでは改善されないことも多々あります。そういう人は生活習慣の見直しから始めないといけません。

 

 

例えば昼間は太陽光をしっかり浴びるように心がけたり、リズム運動を率先して行ったりしてセロトニンの分泌量を増やす必要があるのです。

 

 

 

通勤途中のウォーキングなどが短い時間で効率良くセロトニンを増やすのにオススメの方法となります。いずれにせよ、何らかの対処法を摂らないとセロトニンを増やすことはできません。

 

 

 

 

年を取れば取るほど幸福度が下がるというデータがありますが、これはセロトニンの分泌量が低下するのが原因です。

 

 

 

 

あなたは子供の頃、楽しかったですか?

 

 

 

大抵の人は「子供の頃は無邪気で楽しかった。嫌なことを考えなくて済んだし」と答えます。これは子供の頃は若いから十分にセロトニンが分泌されていたから、嫌なことを考えなくて済んだのです。

 

 

逆に虐待されて育った子供は恐怖が染み付いているのでセロトニンの分泌量が大人になっても低いままです。

 

 

 

 

加齢によって減少するセロトニンはどうしようもないところがあります。ただ、年をとっても精神状態を安定させて幸せに過ごしたければサプリメントでセロトニンの原料となる栄養素を摂るしかありません。

 

 

 

休息不足が辛い方におすすめのサプリメント

 

 

 

幸いにも歳を重ねてもセロトニンは分泌されます。そのため、セロトニンの原料となる栄養素をサプリメントで摂ればセロトニン不足から解消される可能性は高いです。

 

 

 

年を取ればとるほどセロトニンの重要性は高まり、セロトニンを作る栄養素をしっかり取る必要があるということを知るのが大切です。

 

 

 

足りない栄養素はサプリメントで補うのが良いのです。

セロトニンを増やしたい人が飲むべきサプリメントランキング!





一位 マインドガードDX粒タイプ


マインドガードDX粒タイプ


二位 マインドガードDX


マインドガード


関連ページ

不規則な生活を続けるとセロトニンが不足する
不規則な生活を続けるとセロトニンが不足します。生活リズムが安定していない人に病んでいる人が多いのは、セロトニンが不足しているからです。
ブラック企業で働いている人はストレスでセロトニンが不足している
ブラック企業で働く人たちが不幸なのはストレスでセロトニンが不足しているからです。セロトニンは長時間労働を続けて強いストレスを抱えると物凄く不足します。
運動不足はセロトニンが不足する大きな原因!
運動不足はセロトニンが不足する大きな原因になります。そのため、どれだけ忙しくても一定時間の運動を確保することをオススメいたします。
冬は日照時間が短くなり、セロトニンが不足して憂鬱になりやすい
冬は日照時間が短くなり、セロトニンが不足して憂鬱になりやすいのが欠点です。日照時間が低下するとセロトニンの分泌が減ります。
ストレスに晒される生活を続けるとセロトニンが不足しやすい
セロトニンが不足する最大の原因はストレスです。セロトニンを減らしたくなければなるべくストレスを溜め込まないようにしましょう。
太陽光を浴びないとセロトニンが不足する!
太陽の光を浴びないとセロトニンが不足しやすいです。そのため、セロトニンの分泌量を増やしたければ太陽光を浴びるようにしましょう。
食生活が偏ったり乱れたりするとセロトニンが不足する
セロトニンが不足する原因の一つとして、食生活の乱れが挙げられます。食生活を整えることによってある程度セロトニン不足を解消することができます。